© 2015 えにしプランニング Wix.comを使って作成されました

住宅用火災警報器設置・交換

えにしプランニングでは火災の早期発見による人的・物的被害の根絶を願い、浜松市での住宅用火災警報器普及率向上のために下記料金にて住宅用火災警報器を設置・交換いたします。
 浜松市でまだ住宅用火災警報器を設置されていない皆さまはこの機会にご自分で購入・設置されるか「えにしプランニング」にご用命いただき防火対策と意識向上につながることを願っております。

 

火災警報機本体(単独型煙式・熱式)+設置費用料金表
1個= 7,000円
2個=13,000円
3個=19,000円
4個=25,000円
5個=30,000円
6個=35,000円

以後1個増すごとに5,000円加算されます。

※金額はいずれも税別、NSマーク付き当社指定商品価格です。


 

料金について

上記はNSマーク付き住宅用火災警報器単独型(煙感知式または熱感知式、共に当社指定商品)の商品代金+設置費用となっております。浜松市以外への出張や特殊な工事が必要な場合は設置前に別途見積りさせていただきます。

 

安全な連動型火災警報器

2階建て以上の住宅にはより安全な連動型をお勧めいたします。
親器1台・子器1台のセットの商品代金+設置費用で30,000円、子器1台追加ごとに10,000円加算とその性能に応じ高価ですが、無線で複数の警報機を一斉に鳴動させるため安全性が向上します。
 多数の設置が必要なお宅では階段などの重要箇所のみ連動型を設置、他の箇所は単独型設置など様々な考え方が可能です。えにしプランニングではご予算や状況に応じたご提案をさせていただきます。


 

住宅用火災警報器はご自分で設置できます

住宅用火災警報器は単独型(電池式)であれば浜松市内のホームセンターや家電店などで3000円~8000円程度で購入できます。設置にも特別な技術は必要なく比較的簡単に取り付けが可能ですが、脚立などを使い天井や壁の高い位置に取り付けなければならず設置位置の細かい条件などもあります。
不安な方はどうぞお気軽に「えにしプランニング」にご用命ください。


 

浜松市では火災警報器の設置が義務化されています

浜松市では新築住宅については平成18年6月より、そして既存の住宅に関しても平成21年6月1日より火災警報器の設置が義務付けられています。

浜松市の住宅用火災警報器の設置及び維持基準による設置方法などはこちらをご覧ください。(浜松市火災予防条例)
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/life/disaster/shobo/juukeikisetti/juukeikisetti.html
※浜松市の場合現在台所は義務化されていませんが火元になりやすい場所ですので設置をお勧めいたします。


浜松市ではすでに義務化されていますので設置していないと消防法違反とはなりますが、なんら罰則はありません。罰則をちらつかせて高額請求をする悪質な訪問業者の被害が報告されていますので十分ご注意ください。

えにしプランニング
フリーコール
0800-123-3411
または
080-5138-3411

家具・家電の耐震対策

えにしプランニングは防災士資格を保有しています。

防災士資格の知識を生かした耐震対策もお任せください。

家電・家具の固定はもちろん、避難路確保のための配置もご提案します。

 震度7の激震に耐えるには、突っ張り棒やシール等では不可能と考えており、壁への取り付けを原則としています。壁紙や壁・躯体への穴あけや傷は避けられないわけですが、いざというときに役に立たない施工では意味がありません。

えにしプランニングでは安全第一として、お客様のお考えやご事情、ご予算に応じた提案をさせていただきます。​

えにしプランニング
フリーコール
0800-123-3411
または
080-5138-3411